大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

制振ダンパー取付

伝統構法耐震診断を行い、そのデータや床下診断の結果を見て時刻歴応答解析を行います。その結果どの場所にどのような制振ダンパーが必要かが把握できます。  

熊本の古民家

古民家再築の依頼を受けて現地調査。しっかりとした構造です。この建物を再築します。

古民家耐震診断

東京・秋川市での伝統構法耐震診断。静寂な中に素晴らしい古民家が建っています。ここが東京と言う感じで、環境も素晴らしい場所でした。全国各地で耐震診断が行われています。  

萩を訪ねて

山口県萩市に残っている高杉晋作、木戸孝允の旧宅を訪れました。間取においては、どこから見ても庭が景色になっているのと、建物から質実剛健を感じます。また、築150年以上経過していますが、しっかりしています。古民家は、日本の風 …

現状

内部目視調査を行いました。かなり傷んでいる個所があります。    

最新活動報告

2017/07/28 大分例会

更新日 2017年7月28日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

古民家鑑定士
PAGETOP