大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

宇佐海軍航空隊保存整備設計

宇佐市より委託を受けて取り組む、宇佐海軍航空隊保存整備設計。太平洋戦争末期には、特攻基地となりまた、アメリカ軍から受けた無数の弾痕が残っています。この建物を保存整備していく設計。技術を結集して取り組みます。

外部に取り付ける筋違

芳山会員の現場です。外部に筋違を設けています。施工中の騒音も少なく、ローコストであり、しっかりとした建物を提案しています。施主様も笑顔で対応していだたきました。

納屋改修

納屋の改修状況です。伝統構法の納屋でした。

支部会員久下棟梁②

屋根下地調査中です。芳山会員が調査中です。

最新活動報告

2017/10/16 大分北部例会

更新日 2017年10月16日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

古民家鑑定士
PAGETOP