大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

陸上競技場の完成

宇佐市に陸上競技場を建設しました。1年に渡り工事監理をしまして、ようやくこの日を迎えました。

伝統再築士講習

福岡で伝統再築士の講習で1時間ほど講義を担当しました。いよいよ古民家が見直されつつあります。同じ志の仲間たちで古民家を次代の子供たちに残してゆきます。

古民家例会1月

古民家再生協会1月例会を開催しました。

宇佐市営住宅工事監理

宇佐市営住宅の工事監理で屋根部分のコンクリート打設前検査に来ています。100年後に残る建物を目指しています。

伝統再築士会勉強会

大分のホルトホールで大分県伝統再築士会の勉強会が開催されました。全国古民家再生協会事務局次長の川上幸生さんを講師に招いて伝統再築士の役割や専門職のネットワークが日本を元気にすることなどが詳しく説明されました。懇親会では活 …

最新活動報告

2018/01/20 大分例会

更新日 2018年1月20日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

古民家鑑定士
PAGETOP