大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

長崎県古民家再生協会が行った古民家再築

長崎県古民家再生協会の福田支部長から、古民家を解体して移築した建物の見学との事で大分のメンバーで 伺いました。これぞ、素晴らしい建物で、古民家が再築されて現在に生きているのを見て感動しました。

ジャパトラのご案内

毎月送られる古民家専門誌のジャパトラ。金融機関にも配布していますが今回は、大分みらい信用金庫の方が持ち帰って頂きました。中津市内の金融機関にはジャパトラがありますので、是非ご覧下さい。

木造の可能性

六本木ヒルズ内にある森美術館を訪れて、木造の素晴らしさを目の当たりにしました。

古民家鑑定士更新講習

古民家鑑定士更新講習に2名の方が参加しました。その後例会に参加。古民家推進会員としての入会を して頂くことになりそうです。

伝統再築士講習

昭和25年以前に建てられた伝統再築士の講習では、在来工法での改修工法が古民家では非常識と言う事を伝えました。驚きと関心を持っていただきました。

最新活動報告

2018/05/12 大分県古民家再生協会例会

更新日 2018年5月12日

例会ならびに総会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP