大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

古民家鑑定士更新講習

古民家鑑定士更新講習に2名の方が参加しました。その後例会に参加。古民家推進会員としての入会を して頂くことになりそうです。

伝統再築士講習

昭和25年以前に建てられた伝統再築士の講習では、在来工法での改修工法が古民家では非常識と言う事を伝えました。驚きと関心を持っていただきました。

4月例会の開催。

古民家再生協会大分第二支部と福岡第三支部で合同例会を開催しました。川を挟んでの両支部同士。大いに意見交換を行いました。

古民家鑑定士講習・試験

平成30年度最初の古民家鑑定士講習・試験を行いました。今年は市場創生の年。花を開かせます。

大分県内で初めて古民家三点セットを実施。

大分県宇佐市で初めて古民家三点セットを実施しました。古民家鑑定、床下インスペクション、伝統耐震診断の3点セットです。我が家の床下がどうなっているのか、家主も興味津々でした。建物の状態を把握して次にどのようにリフォームする …

最新活動報告

2018/05/12 大分県古民家再生協会例会

更新日 2018年5月12日

例会ならびに総会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP