大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

お知らせ

大分合同新聞に掲載頂きました。

2018年8月17日付の大分合同新聞に、古民家インスペクションについて掲載頂きました。 古民家の鑑定と合わせて、床下と耐震性能の調査を行いました。

ブログ

街並みで変わらない光景

40年ぶりに訪れてみた堀切界隈。3年B組金八先生の舞台にもなったところです。変わらないのは荒川の景色と堀切駅。大都会の中にあってホッとする場所です。

古民家再築

小屋裏を改装中。子供たちの要望でロフトに。古民家が子供たちに引き継がれます。

別府市の空き家対策・おもてなしの精神

全国古民家再生協会大分第二支部で、空き家対策で井上幸一氏に別府に来て頂き、別府市役所で担当部長、課長と古民家再生協会メンバーで意見交換を行いました。午前中は、インパウンドに取り組んでいる別府市の状況を視察しました。特筆す …

木造住宅の耐震診断

木造住宅の耐震診断を受講します。伝統工法の耐震診断をより深く様々な角度で学びたいと思います。

威厳のある床の間

大正時代に建築された古民家の床の間です。100年の歴史を感じる床の間で、威厳を感じる反面、懐かしさも感じます。

最新活動報告

2018/10/02 大分例会

更新日 2018年10月2日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP