大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

伝統再築士会勉強会

大分のホルトホールで大分県伝統再築士会の勉強会が開催されました。全国古民家再生協会事務局次長の川上幸生さんを講師に招いて伝統再築士の役割や専門職のネットワークが日本を元気にすることなどが詳しく説明されました。懇親会では活 …

広島・原爆ドームを訪れて。

現在、宇佐海軍航空隊跡保存整備事業の参考に、広島原爆ドームを訪れました。どのように整備され、語り継がれているのか大いに参考になりました。

宇佐海軍航空隊史跡保存整備

一見、廃屋にしか見えませんが、昭和14年に建てられた宇佐海軍航空隊エンジン調整場と落下傘整備場です。 機銃照射を受けた孔が至る所に点在し、また劣化もかなり進んでいますが、こうした建物も将来に残さないとならないものです。鎮 …

日向市・古民家伝統耐震診断

宮崎県日向市にて、伝統構法耐震診断を行いました。未来の子供たちに残せる建物が1つ増えました。

宇佐市古民家訪問

宇佐市内にある古民家を訪問。この建物を有効活用できないかとの事でした。古民家鑑定や床下診断、伝統構法耐震診断などを説明しました。

最新活動報告

2017/12/02 大分北部例会

更新日 2017年12月2日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

古民家鑑定士
PAGETOP