大分県北部古民家再生協会について

当法人は、長期にわたって循環利用ができる住宅の普及・拡大を目指して、伝統資財・古民家等の再生リサイクルに関する事業を行い、伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的とするとともにその目的を達成するため、様々な事業を行っております。
協会概要 >>

ブログ

宇佐市内の古民家

  明治11年に建てられた古民家。古民家としての素晴らしい価値を伝えました。後世に残したい建物です。  

豊後高田市に訪問

豊後高田市を訪れて佐々木市長と空き家対策について、打合せを行いました。豊後高田市は元気のあるとても熱い町です。

古民家再生協会の1日。

朝9時から伝統的構法による木造建築物状況調査技術者の講習・試験。午後からは古民家鑑定士の講習・試験夜は大分第二支部の例会と1日古民家の日でした。お疲れ様でした!

中津市の古民家

中津市耶馬渓地区に築100年を超える建物があります。7月28日土曜日10時30分から古民家3点セット 伝統耐震診断・床下耐震診断・古民家鑑定を行います。 是非、ご覧になってください。当日はのぼりが立っていますので目印にさ …

長崎県古民家再生協会が行った古民家再築

長崎県古民家再生協会の福田支部長から、古民家を解体して移築した建物の見学との事で大分のメンバーで 伺いました。これぞ、素晴らしい建物で、古民家が再築されて現在に生きているのを見て感動しました。

最新活動報告

2018/06/30 大分北部

更新日 2018年6月30日

例会ならびに総会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP