ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

街並みで変わらない光景

40年ぶりに訪れてみた堀切界隈。3年B組金八先生の舞台にもなったところです。変わらないのは荒川の景色と堀切駅。大都会の中にあってホッとする場所です。

古民家再築

小屋裏を改装中。子供たちの要望でロフトに。古民家が子供たちに引き継がれます。

別府市の空き家対策・おもてなしの精神

全国古民家再生協会大分第二支部で、空き家対策で井上幸一氏に別府に来て頂き、別府市役所で担当部長、課長と古民家再生協会メンバーで意見交換を行いました。午前中は、インパウンドに取り組んでいる別府市の状況を視察しました。特筆す …

木造住宅の耐震診断

木造住宅の耐震診断を受講します。伝統工法の耐震診断をより深く様々な角度で学びたいと思います。

威厳のある床の間

大正時代に建築された古民家の床の間です。100年の歴史を感じる床の間で、威厳を感じる反面、懐かしさも感じます。

大正時代の流行

外見は、入母屋。しかし、小屋組は洋風。大正時代に国東半島で流行した構造です。こうした歴史に巡り合えるのも古民家です。

タウンマガジン中津が取材に来ました。

全国古民家再生協会大分第二支部の10月例会、地元タウン誌がどのような活動をしているのか取材に訪れて頂きました。しっかりと時間をかけて進めていきたいと思います。

別府市役所訪問。

全国古民家再生協会大分第二支部は、別府市にいる推進会員と共に別府市役所建築指導課を訪れまして、空き家対策の打合せを行いました。別府市は既に民間と共に協議会を立ち上げて様々な事業に取り組んでいるとの事、是非今回の事業も協議 …

岩屋毅事務所で空家対策の打合せ

全国古民家再生協会大分第二支部は、今回別府市との空き家古民家の件や業務提携などの打合せで衆議院議員岩屋毅事務所を訪れました。秘書であり事務局長である岩屋恒久氏に別府の現状などをお聞きしました。別府は観光立国として大分の玄 …

古民家調査

想像以上に梁部分のシロアリ被害がある建物。壁に貼っている新聞紙を見ると昭和18年。           戦争を生き抜いきた建物です。何とか、再築しなければなりません。

1 2 3 10 »
PAGETOP